Concept

問題提起から解決策を提案

制作に関するコンサルティングを実施

ウェブ、映像、ロゴ、パンフレットなど。制作物は幅広い分野でグルーピングされています。

例えば、ウェブ制作と動画制作は必要な知識は異なります。
一般的な制作会社はそれぞれの分野をメインに備え、クロスセル的に他分野の制作を請け負います。

Besplaの参加するメンバーは各分野の専門家が一つの集合体として活動しています、結果的に複数の専門的分野の制作を効率よく請け負うことが可能となり、お客様が必要とする情報を最大限フィードバックすることが出来ます。

  • ホームページ
  • 映像
  • パンフレット
  • メディアコンテンツ
  • ネットショップ
  • システム開発
  • 知的財産

問題解決を目的とした制作を実施

制作物を作成する状況の大半は、目的、問題が定義されていることが多い。

本来はその経緯を理解した上で制作を行うのが一般的なのですが、必要な情報共有がされないまま制作が開始されることがあります。その場合の多くは、制作完了後に目的を達成できない結果となります。

その場合の理由は明確で、そもそもの意思疎通が出来ていない、または目的の設定を誤っていることが考えられます。制作会社は目的の制作物の具現化が一番の目的ですので、問題の理解を意識しない会社様も多いと認識しています。この両社の理解が一致しない限り、制作物が完成しても、目的を達成することは困難です。

Besplaでは必ず制作に関する目的や問題を提起して事前設計を行います。

Besplaの存在意義

BestPlan ベストプラン

BestPlay ベストプレイ

BestPlace ベストプレス